ニュース

北海道システム建築協力会総会開く-日刊産業新聞(2017年7月5日付)掲載、鉄鋼新聞(2017年7月10日付)掲載

6月末、北海道にてシステム建築協力会総会が開催されました。会長挨拶ではシステム建築の採用がもたらすメリットが述べられ、今後の拡販への協力を求めています。

「JFEシビルは6月29日、北海道虻田郡ニセコ町のヒルトンニセコビレッジで2017年度JFE北海道システム建築協力会の総会を開いた。小林弘会長(港工業社長)は『人口減少を受けた需要減や職人不足に対し、システム建築の採用は大変有利になる。JFEシビルでは、システム建築“メタルビル”と柱と杭を一体化した“いちいち基礎工法”の組み合わせや、立体駐車場にいちいち基礎工法を採用できるなど柔軟に対応している。同社とわれわれは車の両輪で、今後もバックアップしていただくとともに、われわれもさまざまな情報を提供して拡販につなげていこう』とあいさつした」

森田システム建築事業部長の挨拶では、システム建築の工事案件にも積極的に取り組んでいることを述べ、受注済み案件としてシステム建築 メタルビルを採用したスーパーの新築予定なども紹介しています。

「来賓として招かれた森田昌敏取締役常務執行役員システム建築事業部長は『北海道地区はこれまで商品の販売が中心だったが、数年前から工事にも力を入れている。昨年は1件させていただいたが、今年は釧路で駐車場の増築工事や恵庭でスーパーセンターの新築工事が予定されている。当社としては、販売と工事の両方の仕事を取り組んでいきたいと考えており、それには協力会のサポートが必要不可欠。今後も皆さまのご支援を賜りたい』と述べた。その後、同社システム建築事業部建設部企画グループの穴井和幸課長が、TRIAL寒冷地仕様について説明した」

システム建築のパイオニアJFEシビルのメタルビル

◎本記事は、日刊産業新聞からの転載許可を得て掲載しています。
◎本記事は、日刊鉄鋼新聞からの転載許可を得て掲載しています。

(以下のサムネールをクリックして御覧ください)

建物のタイプで見る
お客様のこだわりで見る
お客様インタビュー
いちいち工法
クイックメタル
お近くの代理店にお気軽にお問い合わせください。 代理店を探す
弊社とwin-winの関係、始めませんか! 代理店様募集中