メタルビルとは

JFEシビルのシステム建築「メタルビル」。
ひとつずつ信頼を重ねがなら、その実績1,600万平方メートル以上。
メタルビル建築は、1970年に米国から導入された日本初のシステム建築。
以来、鉄鋼関連事業で培った高度な技術力をベースとしながら、常にお客様と同じ目線で、
施設のタイプやご要望に最適な建築ソリューションをお届けしています。
工場、物流倉庫、店舗、事務所、スポーツ施設などさまざまな分野でひとつずつ信頼を重ねながら、
その実績は1,600万平方メートル以上に。日本におけるシステム建築のパイオニアとして、
確かな品質と課題解決を求めるお客様にJFEシビルが選ばれています。

例えば、雪の多い寒冷地。JFEシビルのシステム建築 メタルビルは高い断熱性を誇っており、一度暖まった室温を長く保持することができます。早朝の外気温がマイナスになっても、室内は15度前後を保った例もあり「この保温性は、まるで魔法瓶のようなもの」という高い評価も。独自の屋根工法によって融雪水や氷堤(つらら)の発生も抑制。雪や寒さへの耐性の高さが認められ、雪の多い北陸地方において、システム建築 メタルビルは多数の実績を誇ります。

その一方で、雪や寒さとは縁遠い沖縄での実績も豊富。システム建築 メタルビルの屋根システムは、雨風に対する耐久性が高く、強風や豪雨での被害が少ないのも大きな特長。台風の多い沖縄や九州地方で、高い信頼を勝ち取っています。

その他のあらゆる課題に、JFEシビルのシステム建築 メタルビルなら柔軟な解決策を備えています。レイアウトの自由度の高さ、騒音軽減率の高さ、クレーン付きや3階建てにも対応できるなど、これまでもお客様のあらゆるニーズに応え、日本全国多くの建物でご利用いただいています。お客様が建築予定の施設に、システム建築 メタルビルのメリットの中から何を望まれるか。それを私たちと一緒に考えることから、理想的な空間の創造が始まるのです。

システム建築とは

建物を構成する「鉄骨」「屋根」「外壁」「建具」などの部材を標準化することで、短工期・低コスト化を実現。さらには企画から設計・製作・施工、そしてお引き渡し後のメンテナンスまでの各工程をシステム化した建築のことを「システム建築」といいます。近年の建築業界の人手不足を背景に、そのニーズは急速に高まっています。

JFEシビルのシステム建築は、他にはないメリットを数多く備え、多くのお客様から選ばれています。例えば「少しでも早く工場建設を」というニーズには、従来工法に比べて工期を大幅に短縮したプランをご提案。また「工場の生産設備にきちんと対応してほしい」というリクエストには、自由度の高いデザインで設備に応じた工場内のレイアウトや動線など、お客様のプランに最適な工場を設計します。広い空間を確保できるため、2階建て、3階建てや天井クレーンの設置も可能。また「メンテナンスにコストをかけたくない」というお客様にも、JFEシビルのシステム建築 メタルビルが最適です。外壁は耐候性・耐久性に優れ、鋼板のさびや塗膜の変褪色が生じにくいため、長期間の利用が可能。外壁はメンテナンスフリー、保守コストは従来工法(ALC)と比べ約45%削減できます。このように、ハードとソフトの両面からシステム化を追求したJFEシビルのシステム建築 メタルビル。高性能で使いやすい、安定した品質の建物をお届けしています。

システム化された自由度の高い工程

基礎・杭・柱を一体化させた、メタルビル独自の基礎工法。基礎梁と杭本数が減らせるため、コンパクトな基礎が実現します。

あらかじめ標準化された部品により、設計を短縮できます。コンピュータシステムによる最適設計をおこないます。官庁諸手続のアドバイス、提出図書の作成もお手伝いします。

メンテナンス自社指定契約メーカー工場にて製作します。設計データが製作・出荷工程に流れるので、 安定した品質と短工期を実現します。独自の販生システムにより、迅速で確実な生産・出荷をおこないます。

メタルビル建築をご利用いただいている、一部のお客様を掲載(順不同)

建物のタイプで見る
お客様のこだわりで見る
お客様インタビュー
いちいち工法
クイックメタル
お近くの代理店にお気軽にお問い合わせください。 代理店を探す
弊社とwin-winの関係、始めませんか! 代理店様募集中