JFEシビル株式会社

研修制度

WORK STAGE

当社の財産は、社員です。
優秀な技術者育成のため、
若手社員から管理職まで様々なニーズに応じた
研修制度を揃えています。

新入社員研修フロー

本社集合研修

本社集合研修

約3週間の本社集合研修で、基本的な社会人としてのビジネスマナーや法律、コミュニケーション等の実習を行います。また、各事業部の概要説明、実際の施工現場見学などで会社への理解を深めます。 研修が進むにつれ、同期との結束、先輩社員とのつながりも深まり、その後の就業にスムーズに移行できます。

OJT研修

OJT研修

当社では複数の事業部で幅広い事業を展開しており、それぞれ建設規模・施工期間・工法も異なります。入社後最初の1年はOJTによる研修期間と位置付けており、複数の部署や、職種、施工現場を経験するケースも含め、本人の希望も踏まえた上で、仮配属として柔軟に適性を判断する期間に充てています。

階層別研修(共通テーマ研修)

若手(3年、5年次)、中堅(10年次)、管理職の各層において、共通的に求められる優先度の高いテーマから研修を実施しています。
例えば、3年次は、社内外とのコミュニケーション能力の習得‣向上をテーマとした研修を行い、人間関係を向上させる「聴く」「話す」能力の向上や効果的なリーダーシップのセオリーを学びます。
5年次では新入社員、後輩社員へのOJTスキルを養成する研修を行い、人材育成の基本的な考え方やOJT担当者の役割を学びます。部下や若手社員の「育成」は、極めて重要かつ優先度の高いテーマであることから、10年次研修、管理職研修でも取り上げておりますが、常にその時々のニーズに合った研修を企画・立案しています。

階層別研修(技術者育成研修)

総合工事管理者の育成を目的に、技術的なテーマ研修を階層別に実施しています。
主任研修では施工計画の立案を実習。入社10年目を想定した所長研修Ⅰでは実行予算作成演習を行います。
大規模現場の次席クラスを想定した所長研修Ⅱでは、実施工事資料をベースにした実現性の高い施工・工程計画の立案研修等、毎年度、各コンテンツを見直しながら開催しています。

海外研修

海外の施工現場にて、数カ月に渡り施工の仕事を経験する研修行います。※希望者の中から選抜

資格取得支援講座

一級建築士、一級建築施工管理技士等の各試験直前に社外の講師を招き講座を開講いたします。
全社の受験対象者に集まってもらい、模擬試験の実施、出題頻度の高い項目の解説、個別指導等により、合格を目指します。