J-UPブレース|JFEシビルの耐震・制振デバイス

製品紹介

> 耐震・制振デバイス > 製品紹介:J-UPブレース

J-UPブレース

J-UPブレースの特長

エネルギー吸収能力に優れた高性能な耐震・制振ブレース

J-UP®ブレースは、軸力を伝達する心材を一対の鋼モルタル板で挟み込んだ座屈拘束ブレースで、高歪領域においても安定した復元力特性を示します。

J-UPブレースの特長

一般評定を取得

一般財団法人日本建築センターの一般評定を取得しています。
・BCJ評定-ST0235-01(耐震部材)
・BCJ評定-ST0236-01(制振部材)

建物の損傷を最小限に抑える

制振用ブレースは、地震時の繰返し荷重を受けても耐力低下することなくエネルギーを吸収し、建物の損傷を最小限に抑えます。

片歪振幅4%まで対応

制振用ブレースは、高歪領域においても高い疲労性能を有しており、近い将来発生が予測されている極大地震にも有効です。

BAランクの筋かい材

耐震用ブレースは、保有水平耐力計算における筋かい材の種別をBAランクとすることができ、Ds値を低減できます。

疲労性能

最大片歪振幅 ─ 耐用回数関係(制振部材)

疲労性能

復元力特性

復元力特性

J-UPブレース姿図

制振用

標準部材表(一例)

標準部材表(一例)

J-UPブレース姿図

耐震用

標準部材表(一例)

標準部材表(一例)

さまざまな実績をご紹介します。
気軽にお問い合わせください

問い合わせる